電子水・エレクトロンチャージャー・ピュアフル21・空気清浄機・炭素埋設・電子加工されたヨモギ粉等の販売
mog野田、電子水の井戸
HOME > 電子水について


電子水の製造方法は図に示すように、水のある側の電極は非接地になっていて、水タンクの電極は電気的に空間に位置し、この水タンクの電極にエレクトロンチャージャーから特殊静電圧が負荷されます。静電気がかかると励起振動現象が起き、今まで隣の水分子と手をつないでいた状態がバラバラになり、小さなクラスター(分子集団)になり、大きなクラスターで包み込まれていた塩素は空気中に放出され、比重の重い物質はタンクの底に沈澱して解放されます。水に電圧を加えても、原理的には電流は流れませんが、水質を効果的に改善できる省エネ水処理方法と言えます。タンクの中の電極は電導度の高い備長炭を使います。また、電圧といっても一般的にいわれている静電気より低いので心配ありません。

有限会社 MOG野田(エムオージー)〒501-3303 岐阜県加茂郡富加町羽生519-1TEL:0574-54-2515 FAX:0574-54-1297
ホームお問合せ
     

Copyright(C) MOG Noda.All Rights Reserved.